タチウオ

ルアータチウオ船

水 温 : 14.7℃
大きさ : 80~128cm
匹 数 : 1~9本


竿 頭∶室井さま

コメント:
前半は高さのある魚影でポツ•••ポツッとヒットが出てサイズが良く雰囲気はよかったのですが、ハリ掛かりしきれなかったアタリは多かったそうです。


今回も潮変わりからはアタリは遠のいてしまい数は伸びませんでしたが、本日最大は田久保様の釣り上げた128cm!。他にも船中で123cmと110cmクラスは3本
でした

同乗のテンヤタックルの方は1〜8本。

明日も出船ですので、お待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水温 : 15.0℃
釣り場 : 観音崎沖
大きさ : 55~113センチ
匹数 : 0~8匹


竿頭 : 伊藤さま

コメント : 今日は急遽代打でタチウオ船で出船となりました。
第2海堡周辺からスタートしましたがサバだらけで、すぐに観音崎沖へ移動しました。


今日は潮の流れが速く、途中2枚潮になったり釣りずらい中でしたがたまにポツリと釣れて、我慢強く粘って釣って頂きました。
潮止まりの時間帯に船中で全体的にヒットがありましたが残念ながら1名さま、型見ずのお客さまが残ってしまいました。次回、再チャレンジをお待ちしてます。

テンヤで狙ったお客様は良型を揃えて12匹でした。

☆☆受付を済ませてから5時30分までに港に集合ですので、時間に余裕をもってお越しください。(少人数の場合は集まり次第にすぐ出船の場合もあります。)

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認証を受けた物を着用してください。

☆☆晴れていても波しぶきを被ると頭上から濡れるので必ず、頭から波しぶきをかぶって濡れたり、コマセをかぶって汚れても大丈夫な服装上下(カッパ、長靴など)で乗船してください。

ルアータチウオ船

水 温 : 13.7℃
大きさ : 81~108cm
匹 数 : 1~5本


竿 頭∶斉藤さま

コメント:
今日も前半が勝負でした!。

アタリは多くはないものの皆さんキャッチ出来て、ホッと出来たのはつかの間で潮変わりからは特に厳しい状況出来で稀にヒットしても巻取りの途中や水面でのバレで数は伸びませんでした。

サイズは良型主体ですので、チャレンジをお待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 13.4℃
大きさ : 78~107cm
匹 数 : 1~9本


竿 頭∶新田さま

コメント:
魚影は中々まとまらず点々と散らばっている状況で、じっくりと流し込む事は出来ませんでしたがヒットは多くは無かったものの全体的に出てくれました

しかしながら潮変わりからは厳しい状況となってしまい今日はほぼ前半のみのアタリでした。

他に良型ホウボウ、サバ、サゴシも

明日も少人数ですが、出船確定ですのでチャレンジをお待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 13.4℃
大きさ : 78~125cm
匹 数 : 2~12本


竿 頭∶多田さま

コメント:
朝イチはギュッと固まった魚影で中々アタリが出にくい状態でしたが、徐々に魚影がバラけ始めた頃からアタリの数は少し増え始めて良型も多く3番手迄が10本越えでした

同乗のテンヤタックルのお客様は4〜7本。

明日も出船の予定ですので、ご予約をお待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 13.4℃
大きさ : 76~120cm
匹 数 : 4~7本


竿 頭∶松田さまと宮城さま

コメント:
吹き荒れた南西の強風の影響なのか海水温度は上昇してました

今日も手強いタチウオで、まとまりのある魚影は転々と見られたのですが中々難しい
釣りで、後半の潮変わりからの活性を期待したのですが不発に終わってしまいました

明日も出船!。いつ活性が上がってもおかしくない状況ですので、チャレンジをお待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 12.9℃
大きさ : 76~108cm
匹 数 : 2~8本


竿 頭∶島原さま

コメント:
今日はバラシがチョット多くハリの掛かりが浅くヒットしてからリールの巻き取りの途中で外れてしまい、もう少し数は伸びそうでしたが残念です


まとまりの有る魚影が見られ始めて来たので今後に期待したいですね

同乗のテンヤタックルのお客様はお二人で4本と5本でしたが、一時はアタリだけは多くあったそうでした

明日は再び雨と強風の予報ですので、土曜日からのチャレンジをお待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 12.0℃
大きさ : 78~120cm
匹 数 : 4~6本


竿 頭∶家久さま

コメント:
今日もタチウオの活性は上がらず渋い状況でしたが、昨日に引き続きサイズは良くトップの家久様は最大120cmを頭に6本でした


リーダーカットや巻上げ時のバレなども幾度かあって残念です!

同乗されたテンヤタックルのお客様はお二人様で、7本と18本で18本をキャッチした田辺様は一時は連発ヒットもあり好調でした

明日は定休日ですので、明後日からのご予約をお待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆