タチウオ

ルアータチウオ船

水 温 : 18.1℃
大きさ : 75~118cm
匹 数 : 1~8本


竿 頭∶長島さま

コメント:


走水沖のポイントでパタパタとヒットの続いたタイミングもありましたが、あっという間に終わってしまいその後は細切れた魚影を転々と狙ってみましたがスルーされる事が多い中じっくりと粘って見たものの、たまにヒットする程度でした。
昼前から降り出した雨とやや強めな北東風で今日は少し早く終了させて頂きました。
ご乗船された皆さん雨の中お疲れ様でした。また、お待ちしてます。

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 18.3℃
大きさ : 75~103cm
匹 数 : 3~11本


竿 頭∶栗山さま

コメント:
朝イチに活性の高い魚影は残念ながらも直ぐに終わってしまい、頃合いを見て昨日のポイントへと移動して見ました。


今日も昨日と同様に良さげな反応は出ていてポツポツと釣れ始めたのですが徐々にアタリが少なくなり始めて再び気難しいタチウオとなってしまいました。

明日はお休みで、明後日からのご予約をお待ちしてます。

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 18.3℃
大きさ : 75~120cm
匹 数 : 0~26本


竿 頭∶瀬戸さま、斉藤さま

コメント:
今日は活発にヒットする時間帯がありトップはお二人様で3番手24本。

9番手までは10本越えでした
久々に好調で全体的にアタリは出てくれたのですが、どうしてもお一人様型見ずとなってしまいました是非リベンジをお待ちしてます

終始テンヤタックルのお客様は7本と10本でした。

明日も出船確定ですが、ガラガラ状態です。ご予約をお待ちしてます

注)最近良型のタチウオがヒットしてフックが開いてバレてしまう事が見受けられますので、細軸の柔らかいフックはオススメ出来ないですね

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 17.3℃
大きさ : 75~111cm
匹 数 : 1~9本


竿 頭∶杉田さま

コメント:
今日も潮の淀み始めた辺りからアタリは増え始めて、バラシが多めでしたが散発的ながらもタチウオは釣れ上がり、もう少しアタリの出る時間帯が欲しかったのですが皆さんキャッチ出来ました。

明日も出船!
お待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 17.3℃
大きさ : 75~126cm
匹 数 : 1~15本 


竿 頭∶山口さま

コメント:
序盤は潮の流れが速くアタリは少なかったのですが、流れが少し落ち着き始めた頃からアタリが出始めて、後半は僚船の情報でポイントを大きく変えてからは散発的にアタリが続いてくれました。

同乗のテンヤタックルのお客様は今日は0〜3本でかなり厳しい状況でした

明日も出船の予定ですので、ご予約をお待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 17.8℃
大きさ : 75~112cm
匹 数 : 0~4本


竿 頭∶小林さま

コメント:
今日も走水沖の65〜75mを狙いました。


潮の流れは速くアタリも中々出にくい状況でしたが、潮の流れが幾分弱まり始めてからアタリの数が増えて来た感じでしたが、2•3人ヒットする程の活性ではありませんでした。
初チャレンジの方も数人いらして頑張って頂いたのですが、残念ながら型見ずの方も出てしまいました。

同乗のテンヤタックルでは
1〜9本。

魚影はまだ多く見られます!。
潮の状況でアタリの数も増えそうですので、お待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 17.1℃
大きさ : 75~107cm
匹 数 : 3~12本


竿 頭∶瀬戸さま

コメント:
水深60〜70mの走水沖で、今日も魚影は多く見られ序盤にポツポツと釣れ上がり順調な雰囲気でしたが、アタリの数は昨日より多かったものの今日はバレが多く残念ながら今一つ数は伸びませんでした。

魚影はまだまだ多く見られますのでお待ちしてます

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 16.8℃
大きさ : 80~134cm
匹 数 : 1~14本


竿 頭∶中野さま

コメント:
本日最大は宮城様の釣り上げた134cm!。


今日は終日水深60〜70mの走水沖を狙いました。


今日も簡単にはヒットはしなかったのですがタチウオのサイズは良全体的に良く複数本キャッチされた方はほぼメーターアップのサイズをキャッチされてました。


魚探反応はかなり大きな映りをしてますのでもう少しタチウオの活性が上がると良いのですが•••

明日も少人数ですが出船は確定してますのでご予約をお待ちしてます。

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルアータチウオ船

水 温 : 16.1℃
大きさ : 75~123cm
匹 数 : 1~7本


竿 頭∶北川さま

コメント:
朝イチは水深25m前後の浅場のポイントでは魚影を確認出来ず走水沖へ移動でした。


魚影は多く見られ、ルアータチウオ初チャレンジの久保様は最大123cmと117cmを含む5本をキャッチで、トップの北川様はアタリの数は今日イチだったのですが連続してのバレが続いたのでメタルジグを確認してもらった所トレブルフックの3本の内2本が開いていしまっていて、このせいで10回以上のバラシで大型は殆どバレでしまったようでした。


ショックリーダーとフックの確認は大事ですね!

手強いタチウオですが、ドラゴン級もまじりますのでチャレンジをお待ちしてます

同乗のテンヤタックルのですがお客様は、アタリがあっても中々難しいとの事でしたが、5本をキャッチでした

ジグは100g〜150gの準備をお願いします。
★★★★★★★★★★★

★★★★★★★★★★★

##ジグのトップに付ける「アシストフック」ですが、たまにショックリーダーに絡み付いてしまっているのを見かけますが、絡み付いてしまうと効果が有りませんのでお店か船上で販売しますので、声かけして見て下さい。
やたらとデカいフックの方もいらっしゃいますが、大き過ぎるとジグの動きが変わってしまう事が有りますので、注意ですね

ロッドは柔らか目なスローテーパーがオススメですよ
ジグは100〜150gの準備をお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。必ず国土交通省のタイプA の認識を受けた物を着用してください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆