シーバス

午前シーバス船


水温 : 12.2℃
釣り場 : 五井沖
大きさ : 30~65センチ
匹数 : 1~9匹
竿頭 : 東金市の川島さま

コメント : 昨日の午後、良かったポイントから狙いましたが今日は数匹釣れただけで後が続かず、僚船から好調の連絡が入り、ポイントを大きく移動しました。
広範囲にベイトの反応があり、すくに型は見られましたが盛り上がった時間帯には間に合わず、転々と拾い釣りの展開になりました。


苦戦しましたが、そんな中、トップの川島さまはスピンテールをカウントダウンして中層に浮いたシーバスを狙い、見事に連発しました。

ジギングタックルだけでなく広範囲に探って、ルアーを横に引いて狙えるタックルがあると上ずってきたシーバスも狙えます。

午後シーバス船

水温 : 12.3℃
釣り場 : 木更津沖
大きさ : 25~65センチ
匹数 : 2~12匹
竿頭 : 千葉市の岩楯さま

コメント: 午後からはジギングで狙い、序盤は、たまに釣れる程度で、反応もまばらでした。

後半は上げ潮がよく流れて広範囲に反応が広がり活発にアタリが出そうな気配でしたが…今一歩、シーバスの食い気が上がらず、残念ながら数も伸びませんでした。

午前シーバス船

水温 : 12.2℃
釣り場 : 木更津沖
大きさ : 50~67センチ
匹数 : 3~14匹
竿頭 : 江東区の竹内さま

コメント : 昨日までのポカポカ陽気が一転、冷たい北風と雨の中の厳しいコンディションで釣りとなりました。
今日はキャスティング限定で各ポイントを狙い、各所で連発はありませんでしたがポツリポツリと良型揃いで型を見られました。
平場、ストラクチャー周辺とただひたすら投げ倒して頂き、50センチ前後の良型揃いで釣れました。
9センチ前後のシンキングミノーを主体に使用して、時々メタル系バイブレーションも使用しました。2番手11匹。朝一の1匹目で竿先を折ってしまったお客さまは、そのまま続行して何とか3匹キャッチしました。


※※ジギングだけで無く、バイブレーションやスピンテール、シンキングミノーなどを使い。キャスティングでも狙う可能性がありますので必ず使う訳ではありませんが用意があると狙いの幅が広がります。

午前シーバス船

水温 : 12.6℃
釣り場 : 木更津沖
大きさ : 25~73センチ
匹数 : 15~22匹
竿頭 : 鴻巣市の中谷さま

コメント : 今日は朝から好調にアタリが続きました。
朝一は小型が主体でしたが下げ潮が流れ始めると久しぶりに5~60センチの良型主体になり、入れ食い…ほどでは無かったもののポツポツとアタリが続いて、ロッドを絞り込みました。


千葉市の大草さまが本日最大の73センチを見事キャッチされました。

※※ジギングだけで無く、バイブレーションやスピンテール、シンキングミノーなどを使い。キャスティングでも狙う可能性がありますので必ず使う訳ではありませんが用意があると狙いの幅が広がります。

午前シーバス船

水温 : 12.2℃
釣り場 : 木更津沖
大きさ : 25~71センチ
匹数 : 3~6匹
竿頭 : 船橋市の柴田純子さま

コメント : 今日は小シーバスが少なめで当たれば50センチ前後の良型が揃いました。
反応に当てると言うよりも、ポイントにルアーを投げ込んで探ってもらう釣り方主体で久しぶりに70センチオーバーも混じり、好調に釣れました。

※※ジギングだけで無く、バイブレーションやスピンテール、シンキングミノーなどを使い。キャスティングでも狙う可能性がありますので必ず使う訳ではありませんが用意があると狙いの幅が広がります。

午前シーバス船

水温 : 11.8℃
釣り場 : 長浦沖
大きさ : 25~55センチ
匹数 : 3~8匹
竿頭 : 柏市の玉田さま

コメント : 小型主体ながら朝のうちは、頻繁にアタリがあり4~50センチの中型がたまに混じりました。中盤以降はポイントを転々と攻めながらの拾い釣りになりました。

ジギングだけで無く、バイブレーションやスピンテール、シンキングミノーなどを使い。キャスティングでも狙う可能性がありますので必ず使う訳ではありませんが用意があると狙いの幅が広がります。

午後シーバス船


水温 : 11.9℃
釣り場 : 長浦沖
大きさ : 30~55センチ
匹数 : 0~3匹
竿頭 : 品川区の神谷さま

 

コメント: 群れの反応自体は多く見られましたが活性低く、型を見た程度の釣果でした。

 

シーバスも浅場へと入ってる様子なので、バイブレーションやミノーなどキャスティング・タックルの用意もあると狙い所の幅が広がると思います。

午前シーバス船


水温 : 10.2℃
釣り場 : 木更津沖
大きさ : 50~65センチ
匹数 : 1~7匹
竿頭 : 八千代市の室井さま

コメント : 今日は北風が強く終始。非常に釣りずらい状況でした。
反応自体は広範囲に出ている時間帯が多く、活性が上がり連発した時間もありましたが今日は海がシケ模様だった為、手返し良く…と言う訳には行かず、凪ぎならばツ抜けは余裕だったかもしれないくらいの高活性もありましたが全員が型を見られただけで、苦戦しました。
横波で釣りずらい中、皆様最後まで頑張って頂きありがとうございました。

メタルジグは80グラムを主体に使用しますが60~100グラムもあると状況に対応しやすいと思います。

午前シーバス船

水温 : 9.5℃
釣り場 : 長浦沖
大きさ : 25~50センチ
匹数 : 0~3匹
竿頭 : 旭市の瀧田さま

コメント : 出船時より雨がポツポツと降り始め、次第に北風、雨足、共に強まりタフコンディションでの釣りになりました。
先週、実績のあったポイントを転々と巡りましたがアタリ無く、終盤はストラクチャー狙いに切り替え、何とか単発ずつの拾い釣りになりました。
魚影が濃い反応は小型のみでなかなか、アタリも続かず数が伸びませんでした。

メタルジグは80グラムを主体に使用しますが60~100グラムもあると状況に対応しやすいと思います。