青物五目

ルアー五目(1日)船

水 温:23.7℃
釣り場:川崎沖

コメント:
今日もイナダのナブラはあちらこちらでバサバサと賑やかでした。
そのわりには、イナダのヒットは少な目でしたが 今日は幾分サワラの活性は良かった様で、やはりジグブレード系がメインで、安定でした。
あれこれとルアーを変えるよりは実績のあるルアーを使い通した方が結果は良かった様ですね
仕方ないのですが、船縁でのバラシは今日も目立ちました

サワラは
2.2kg〜3.8kgを0〜3本
船中12本

ワラサ2.3〜2.9kgを0〜2本
船中4本

他にイナダ0〜5本、タチウオ0〜1本

ここ最近はサワラのバレが多いです。ブレード系のシングルフックは使用しているうちにハリ先が錆びてなくなってる事も有りますので、ハリ先の点検はまめにお願いします。
後、メインのPEラインも何度か使った部分は劣化して船縁でパチンッと切れてしまう事も何度か見かけますので、ラインやラインシステムの確認をお願いします。

サワラの場合はチャンスが多くは無いので、タックル万全にお願いします。

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.2〜1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

午前中 ルアー五目船

水温 : 23.4℃
釣り場 : 川崎沖
大きさ : 2.1~3.3キロ
匹数 : 0~1匹


竿頭 : 1匹が2名さま
コメント : 今日は朝イチに千葉側のポイントでベイトの反応を見つけられて、すぐにワラサとサワラが続けてヒットしましたがサワラは水面でバレてしまいワラサのみキャッチでした。


その後、神奈川側へ移動して、こちらは昨日と同様に鳥山とナブラが広範囲にあり、イナダはポツリポツリと釣れました。
同じポイントで大きく流してサワラも2匹釣れて、ラストワンチャンスは朝イチの千葉側のポイントを狙い、すぐにサワラが匹しましたが痛恨の水面バラシで終了となりました。
サワラ2匹・イナダ0~6匹・ワラサ3匹

定休日明けの13日(水)もご予約お待ちしてます。

必ず30グラムのブレード付きのメタルジグは用意してください。

☆キャストはアンダーキャストが基本になるので7フィート以下のロッドが扱い易いと思います。

☆☆キャスティングでサワラを狙ってますので、スピニングタックルが基本になります。ルアーは30グラム前後のブレード付きのメタルジグが主体で、その他にシンキングミノーやペンシルなども使う場合もあります。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、必ずマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

☆☆晴れていても波しぶきを被ると頭上から濡れるので必ず、頭から波しぶきをかぶって濡れたり、コマセをかぶって汚れても大丈夫な服装上下で乗船してください。

午後 ルアー五目船

水温 : 23.6℃
釣り場 : 川崎沖
大きさ : 2.5キロ(イナワラ)
匹数 : 1匹

竿頭 : 高橋さま

コメント :午後はイナダのナブラがあちこちに点在してましたがなかなかアタリが出せず、移動の繰り返しでした。
終盤にやっとイナダとイナワラをキャッチ出来てマヅメにはベイトフィッシュの反応は広範囲に濃く出て、跳ねるサワラも頻繁に見られ、ラスクに期待度が高まりましたがヒットなく終了となってしまいました。

イナダ0~1匹・イナワラ1匹・

必ず30グラムのブレード付きのメタルジグは用意してください。

☆キャストはアンダーキャストが基本になるので7フィート以下のロッドが扱い易いと思います。

☆☆キャスティングでサワラを狙ってますので、スピニングタックルが基本になります。ルアーは30グラム前後のブレード付きのメタルジグが主体で、その他にシンキングミノーやペンシルなども使う場合もあります。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、必ずマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

☆☆晴れていても波しぶきを被ると頭上から濡れるので必ず、頭から波しぶきをかぶって濡れたり、コマセをかぶって汚れても大丈夫な服装上下で乗船してください。

ルアー五目(1日)船

水 温:26.8℃
釣り場:川崎沖~浦安沖

コメント:
昨日まで長浦沖に豊富に有ったベ イト反応が、今日は全く見られず 朝イチの1時間以上を探索に費やしてしまいました。
やっと見つかった反応は イナダのナブラ回りにサワラが付いてる感じで、イナダ自体もルアーへの反応が今一つで、誰かしらヒットする感じはありませんでした。

後半からは、ナブラがあちこちに出来て鳥も集まり 雰囲気は十分でしたが、ナブラに船を寄せて行くとおさまってしまう状況の繰り返しで、今日も延長してみたのですが、残念でしたが今日は盛り上がりがありませんでした。

サワラは2.1kg〜3.1kgを0〜2本
船中5本

ワラサ25〜2.8kgを0〜1本
船中2本

他にイナダ0〜5本、タチウオ0〜3本

ここ最近はサワラのバレが多いです。ブレード系のシングルフックは使用しているうちにハリ先が錆びてなくなってる事も有りますので、ハリ先の点検はまめにお願いします。
後、メインのPEラインも何度か使った部分は劣化して船縁でパチンッと切れてしまう事も何度か見かけますので、ラインやラインシステムの確認をお願いします。

サワラの場合はチャンスが多くは無いので、タックル万全にお願いします。

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.2〜1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

午前 ルアー五目船

水温 : 23.6℃
釣り場 : 川崎沖
大きさ : 2.2~3.4キロ
匹数 : 0~2匹


竿頭 : 安藤さま

コメント : 今日は昨日までの数週間と異なり港周辺のベイト反応が見つからず、小一時間は探索船でしたが羽田沖からスタートとなりました。
ベイトフィッシュの反応は広範囲に有り、時々ナブラも見られました。


リトリーブスピードが速いお客さまはサワラのアタリを出してましたが、遅かったりロッドのアクションを入れてるお客さまはイナダやタチウオがヒットしていました。
イナダのナブラは多く見えていましたがベイトが小さかった為かイナダの掛かりも悪く、数が伸びませんでした。
明日11日(月)も出船確定しておりますが、まだ少人数ですのでご予約お待ちしてます。

サワラ3匹・イナダ0~2匹・イナワラ1匹・シーバス0~2匹・タチウオ0~3匹

必ず30グラムのブレード付きのメタルジグは用意してください。

☆キャストはアンダーキャストが基本になるので7フィート以下のロッドが扱い易いと思います。

☆☆キャスティングでサワラを狙ってますので、スピニングタックルが基本になります。ルアーは30グラム前後のブレード付きのメタルジグが主体で、その他にシンキングミノーやペンシルなども使う場合もあります。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、必ずマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

☆☆晴れていても波しぶきを被ると頭上から濡れるので必ず、頭から波しぶきをかぶって濡れたり、コマセをかぶって汚れても大丈夫な服装上下で乗船してください。

午後 ルアー五目船

水温 : 23.℃
釣り場 : 長浦沖
大きさ : 2.2~3.5キロ
匹数 : 0~1匹
竿頭 : 1匹が3名さま

コメント :午後もイナダのナブラが点在して、イナダはポツリポツリと釣れて、サワラもヒットするんですが今日はバレが多く、水面でサヨナラが続きました。
終盤に連発がありなんとか3匹キャッチ出来ましたがバラシが7回もあったのが勿体なかったです。

サワラ3匹・イナダ1~8匹・ワラサ2匹・シーバス0~2匹・タチウオ、トラフグ、サバフグ

必ず30グラムのブレード付きのメタルジグは用意してください。

☆キャストはアンダーキャストが基本になるので7フィート以下のロッドが扱い易いと思います。

☆☆キャスティングでサワラを狙ってますので、スピニングタックルが基本になります。ルアーは30グラム前後のブレード付きのメタルジグが主体で、その他にシンキングミノーやペンシルなども使う場合もあります。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、必ずマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

☆☆晴れていても波しぶきを被ると頭上から濡れるので必ず、頭から波しぶきをかぶって濡れたり、コマセをかぶって汚れても大丈夫な服装上下で乗船してください。

ルアー五目(1日)船

水 温:24.3℃
釣り場:長浦沖

コメント:
幸先良く最初のポイントでサワラをキャッチ出来てそのあとヒットはするものの船際でのバラシが多く、残念でした。
途中からナブラや鳥山などが出始めて、見た目の状況よりは今一つながらもヒットは多くなり、サワラ、ワラサ、イナダ、シーバスがまじってヒットしてくれました。

サワラは


2.2kg〜3.4kgを船中13本で
3本が2人様。

2.0〜2.8kgのワラサも船中13本

イナダは0〜7本でした。

ここ最近はサワラのバレが多いです。ブレード系のシングルフックは使用しているうちにハリ先が錆びてなくなってる事も有りますので、ハリ先の点検はまめにお願いします。
後、メインのPEラインも何度か使った部分は劣化して船縁でパチンッと切れてしまう事も何度か見かけますので、ラインやラインシステムの確認をお願いします。

サワラの場合はチャンスが多くは無いので、タックル万全にお願いします。

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.2〜1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

午前 ルアー五目船

水温 : 23.5℃
釣り場 : 長浦沖
大きさ : 2.2~3.5キロ
匹数 : 0~1匹
竿頭 : 1匹が4名さま

コメント : 今日は広範囲にベイトフィッシュの群れやイナダのナブラが点在して、最初のサワラは水面でフックアウトしてしまいましたが、その後はイナダがポツリポツリと釣れて、イナダのナブラの周りでサワラもヒットして今日も本命を4匹キャッチ出来ました。
終盤はイナダの連発で終了となりましたがイナダ、サワラ、シーバス…とまだまだ魚影は濃そうなので、まだしばらくは狙えそうです。
今日はベイトフィッシュが8センチ前後とやや大きめだったのでミノーでのヒットも多かったですがサワラは全てジグブレードでした。

サワラ4匹・イナダ0~6匹・イナワラ1匹・シーバス0~3匹・タチウオ1匹

必ず30グラムのブレード付きのメタルジグは用意してください。

☆キャストはアンダーキャストが基本になるので7フィート以下のロッドが扱い易いと思います。

☆☆キャスティングでサワラを狙ってますので、スピニングタックルが基本になります。ルアーは30グラム前後のブレード付きのメタルジグが主体で、その他にシンキングミノーやペンシルなども使う場合もあります。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、必ずマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

☆☆晴れていても波しぶきを被ると頭上から濡れるので必ず、頭から波しぶきをかぶって濡れたり、コマセをかぶって汚れても大丈夫な服装上下で乗船してください。

ルアー五目(1日)船

水 温:23.9℃
釣り場:長浦沖

コメント:
今日もブレードジグ系がメインで サワラはヒットしました。

前半はたまにイナダがヒットしてくれて、まじってワラサもキャッチ
後半からの昨日の慌ただしいヒットを期待していたのですが、多少前半よりもアタリの数が増えた時間帯も有ったものの短時間で終了となってしまいました。
それでもサワラは
2.2kg〜4.0kgを船中9本で
2本が3人様。

2.1〜3kgのワラサが船中6本

イナダは0〜5本でした。

週末の明日は まだお客様ガラガラですので、ご予約をお待ちしてます

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.2〜1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

ルアー五目(1日)船

水 温:23.4℃
釣り場:木更津沖

コメント:
今日も近場のポイントを転々と狙い、サワラは型見た程度でイナダはワラサまじりでポツン、ポツンと釣れて 後半からは徐々に魚の活性も上向き出して

サワラは2.3〜3.5kgを0〜4本船中13本 でした

他に船中 ワラサ12本、イナダ82本、シーバス6本

イナダの活性が高かったので ナブラがあっても サワラよりも先に イナダがヒットしてしまう程でした。

今日もブレードジグ系のルアーがメインでしたが、短時間ながらもミノーでもサワラはキャッチ出来た時間帯も有りましたよ。

明日も出船!。お待ちしてます

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.2〜1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。