ルアー五目(1日)船


水 温:24.3℃
釣り場:長浦沖

コメント:
幸先良く最初のポイントでサワラをキャッチ出来てそのあとヒットはするものの船際でのバラシが多く、残念でした。
途中からナブラや鳥山などが出始めて、見た目の状況よりは今一つながらもヒットは多くなり、サワラ、ワラサ、イナダ、シーバスがまじってヒットしてくれました。

サワラは


2.2kg〜3.4kgを船中13本で
3本が2人様。

2.0〜2.8kgのワラサも船中13本

イナダは0〜7本でした。

ここ最近はサワラのバレが多いです。ブレード系のシングルフックは使用しているうちにハリ先が錆びてなくなってる事も有りますので、ハリ先の点検はまめにお願いします。
後、メインのPEラインも何度か使った部分は劣化して船縁でパチンッと切れてしまう事も何度か見かけますので、ラインやラインシステムの確認をお願いします。

サワラの場合はチャンスが多くは無いので、タックル万全にお願いします。

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.2〜1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。