午後 ルアー五目船


水温 : 21.5℃
釣り場 : 長浦沖
大きさ : 1.3~3.0キロ
匹数 : 0~1匹
竿頭 : 1匹が3名さま

コメント : 午後から風が非常に強く吹き始め出船中止も検討しましたが出船しました。

やはり、現場周辺は波が高く、非常に釣りずらい状況でした。後半になって鳥山が広範囲に出来て、イナダ、シーバス、タチウオがポツポツと釣れて、時々ワラサも混じり、何とかサワラも型を見る事が出来ました。いつも通りの時間帯まで出来れば、かなりの盛り上がりが予想されましたが大シケ模様になってきたので16時に早上がりさせて頂きました。

サワラ 船中 3匹・イナダ、タチウオ、シーバスは各船中20匹以上・ワラサ船中5匹・アジ、サバ

必ず30~40グラムのブレード付きのメタルジグは用意してください。

☆キャストはアンダーキャストが基本になるので7フィート以下のロッドが扱い易いと思います。

☆☆キャスティングでサワラを狙ってますので、スピニングタックルが基本になります。ルアーは30グラム前後のブレード付きのメタルジグが主体で、その他にシンキングミノーやペンシルなども使う場合もあります。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、必ずマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

☆☆晴れていても波しぶきを被ると頭上から濡れるので必ず、頭から波しぶきをかぶって濡れたり、コマセをかぶって汚れても大丈夫な服装上下で乗船してください。