小さいタチウオの料理


針で内蔵を傷つけてしまった F 3以下の太刀魚ならではのレシピをご紹介!

(太刀魚の梅しそ巻き天ぷら)4人前

材料:
●F 3以下の太刀魚2本
●南高梅 大きめ2つ
●大葉 6枚
●竹串
●天ぷら粉
●サラダ油

作り方:
①太刀魚を三枚におろす
②身側をまな板の上に置き、皮側にほぐした南高梅をまばらにのせる
梅の上に半分にカットした大葉をのせる
③材料をのせた太刀魚をくるくる巻き
直径5 cm ほどになったらカットして竹串で、崩れないようにとめる
④天ぷら粉を水で溶き氷をひとつ入れて冷やす
⑤竹串で止めた太刀魚を天ぷら粉につけてそのまま揚げる
⑥天ぷら粉がカリッとしたら
竹串をペーパータオルでつまみ
巻いた太刀魚から抜き取り
中に火が通るまで揚げる
※揚げ目安
あげている最中
プチプチと泡が立ちます
入れてすぐは細かい泡ですが
徐々に泡の大きさが大きくなってきて音が小さくなってきます
中まで上がったサインです
⑦天ぷらが上がったら油を切って
まな板の上で
うず巻きがきれいに見えるよう半分にカットします

★太刀魚はほっくりとした食感で
とっても上品な味わいの魚です
梅としその香りも楽しみながらそのまま食べても美味しいです

お酒を飲まれる方は
ちょこっと
だし醤油または塩をつけてお召し上がりください

釣れ上がってきた時、まだ小さいからと逃がしてあげたい気持ちは山々です
針がお腹に刺さって内臓が出てしまった魚は生きていられるでしょうか?
F 3以下の魚でしかできない調理方法です
身の厚い太刀魚では巻くことが難しいので、大きなダメージを与えてしまった場合、是非トライしてください