未分類

ルアータチウオ船

水 温:11.2℃
釣り場:走水沖
魚 種:タチウオ
大きさ:80cm〜137cm
匹 数:3〜8本
竿 頭:8本は3人様

コメント:
早めにタチウオの型は見れたものの広目に魚影は見られず、魚探反応に あてても前半は厳しい状況で、
後半からは魚影も広目に出て、アタリも増えてバレが目立ちましたが タチウオはポツポツと 釣れ上がり始めてくれて、トップ8本が3人様で4番手7本が3人様、8番手5本が3人様でした。


久野さん(18歳)は叔父さんのサポートで7本キャッチ!。辛くも叔父さんはバレやショートバイトに見舞われながらも8本キャッチでした。

ジグでは厳しい状況ながらも同乗のテンヤタックルの方は前半にアタリが多く、2〜17本で2番手10本。


テンヤトップの日野様は本日最大の137cmを頭に17本でした。
テンヤタックルだったら釣れると言う訳ではなくて、中々アタリを出すのは難しかったようでした。

☆ジグはは100g〜150gの準 備をお願いします

必ずタチウオ用のアシストフックは装着して下さい

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時には「国土交通相認定」のライフジャケット着用が義務付けられておりますので、必ず着用をお願いします。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いておりますので、合わせてご協力宜しくお願い致します。

今日はお休みでした

今日は予報悪くメンバー揃わずお休みでした。

明日は全国的に荒れ模様で北風が強く吹く予報ですので、出船は中止させて頂きました

明後日(日曜日)はタチウオ釣り大会ですので、乗り合いの午前・午後のアジ船とルアー五目船は月曜日からのご予約をお待ちしてます。

ルアー五目(1日)船

水 温13.7℃
釣り場 :木更津沖

コメント
終日風が弱くベタ凪ぎでしたが、潮の流れもほとんど無く魚の活性もぜんぜん上がらず前半は イナダ1本とタチウオ2本と厳しく
後は何度もベイト反応に入れかえても 青物らしき反応は時折出ては来るもののヒットには至りませんでした。
終了間近になってベイト反応も大きくまとまり始めて、


3.2kgと3.5kgのワラサがキャッチ出来て残り30分で


やっと4.5kgのサワラを安藤様が釣り上げました。
その後はイナダを1本追加で終了してしまいましたが、ベイト反応は まだまだ豊富に見られますので、潮の状況次第でチャンスは有りそうですよ!。

チャレンジをお待ちしてます

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

☆サワラはバレが多いです。ブレード系のシングルフックは使用しているうちにハリ先が錆びてなくなってる事も有りますので、釣行ごとにハリは変えた方が良いですよ。
後、メインのPEラインも何度か使った部分は劣化して船縁でパチンッと切れてしまう事も何度か見かけますので、ラインやラインシステムの確認をお願いします。

☆サワラの場合はチャンスが多くは無いので、タックル万全にお願いします。

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

水 温14.5℃
釣り場 :木更津沖

コメント
今日は海上は穏やかで釣りやすい状況でしたが、特に前半は船の流れがほとんど無く昨日ほどの雰囲気は有りませんでした
ベイトを追ってのナブラやボイルも見られてもアタリは少なく厳しく潮変わりからの好転に期待したのですが、状況はあまり変わりませんでした。

今日のサワラはサイズが全体的に昨日のサイズと比べると一回り小さめだったので、潮況次第で別群れの可能性も有りそうですよ!。

明日の後半は風が少し強まる予報ですが、出船ですので お待ちしてます

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
サワラ
2.1kg〜2.6kgを0〜1本
船中4本

ワラサ
0〜1本、船中2本

イナダ
0〜7本、船中41本

シーバス
0〜1本、船中3本

タチウオ
0〜1本、船中4本

☆サワラはバレが多いです。ブレード系のシングルフックは使用しているうちにハリ先が錆びてなくなってる事も有りますので、釣行ごとにハリは変えた方が良いですよ。
☆サワラの場合はチャンスが多くは無いので、タックル万全にお願いします。

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

ルアー五目(1日)船

水 温15.7℃
釣り場 :木更津沖

コメント
今日も朝イチは幾分穏やかな海上でしたが、お昼前からは北よりの風が強まり出して広範囲にポイントは出来ませんでしたが、
ベイト反応周りをじっくりと狙い 盛り上がりには欠けてしまったのですが、サワラは船中13本
トップは3本お1人で、
大岩様

全体的には魚の活性は低かった様で、他の魚もアタリは少ない状況でした。

明日は強めな風は無さそうですので、チャレンジをお待ちしてます

サワラ
1.3kg〜3.1kgを0〜3本
船中13本

イナダ
0〜2本、船中8本

シーバス
船中1本

タチウオ
船中2本

☆サワラはバレが多いです。ブレード系のシングルフックは使用しているうちにハリ先が錆びてなくなってる事も有りますので、釣行ごとにハリは変えた方が良いですよ。
後、メインのPEラインも何度か使った部分は劣化して船縁でパチンッと切れてしまう事も何度か見かけますので、ラインやラインシステムの確認をお願いします。

☆サワラの場合はチャンスが多くは無いので、タックル万全にお願いします。

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

午前 ルアー五目船

水温 : 16.8℃
釣り場 : 木更津沖
大きさ : 2.2~3.2キロ
匹数 : 0~1匹
竿頭 : 1匹が3名さま

コメント : ベイトフィッシュの群れは広範囲に大きく出ているものの、何のアタリも無く移動を繰り返しました。


  1. 潮止まりから上げ潮に変わってから、イナダ、シーバス、サワラ、タチウオ…とアタリが続いて、小一時間は何かしらのアタリが続きましたがその後ラスト1時間はベイトは、タップリありましたが型見られず終了となりました。

サワラ 0~1匹 船中3匹、イナダ 0~2匹 船中5匹、タチウオ0~1匹 船中1匹、シーバス0~1匹 船中1匹、ワラサ匹 船中・匹。

タックルの準備は万全にお願いします。

必ず40グラムのブレード付きのメタルジグは用意してください。
トレブルフックを使用される方は、メタルジグ、ミノー問わず、必ずバーブレスフックでお願いします。

☆キャストはアンダーキャストが基本になるので7フィート以下のロッドが扱い易いと思います。

☆☆キャスティングでサワラを狙ってますので、スピニングタックルが基本になります。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、必ずマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。

☆☆晴れていても波しぶきを被ると頭上から濡れるので必ず、頭から波しぶきをかぶって濡れたり、コマセをかぶって汚れても大丈夫な服装上下で乗船してください。

ルアー五目(1日)船

水 温:19.6℃
釣り場:羽田沖

コメント:
予報通り底冷えのする冷たい雨と風の状況で、チャレンジャー6人様での出船でした。序盤からイナダと たまにシーバスのヒットで、後半は昨日のポイントでサワラとタチウオがヒットしてくれました。

サワラは3本キャッチの方が3人で、ワラサは2本キャッチの方がお2人でした。

ラインが細目だったお客様は残念でしたが、幾度かラインブレイクされてました
次回もう少し丈夫なラインでチャレンジしてみて下さい!
お待ちしてます。

サワラは
2.3kg〜3.6kgを0〜3本
船中11本

ワラサ
3.0〜3.4kgを0〜2本、
船中5本

イナダ
2〜5本、船中20本

シーバス
0〜3本、船中6本

タチウオ
0〜5本、船中10本

☆☆メタルマジックTG40gが入荷しました。ご希望の方は受付時に購入して下さい。

☆サワラのバレが多いです。ブレード系のシングルフックは使用しているうちにハリ先が錆びてなくなってる事も有りますので、釣行ごとにハリは変えた方が良いですよ。
後、メインのPEラインも何度か使った部分は劣化して船縁でパチンッと切れてしまう事も何度か見かけますので、ラインやラインシステムの確認をお願いします。

☆サワラの場合はチャンスが多くは無いので、タックル万全にお願いします。

☆魚(特にイナダ)からルアーのフックをハズす時にはフィッシュグリップで魚の口で抑えてからハリをハズした方が安全ですので、準備をお願いします

1日船のルアー五目船となりますので、タックルはスピニングタックルをメインでお願いします
ロッドは腰のしっかりした7フィート弱でリールは出来ればスピニングリール4000番〜5000番、ラインは PE1.2〜1.5号。
ルアーはブレード付きジグの30〜40g、状況でミノーやペンシルが良い時も有りますのでそちらの準備もお願いします

◎リリースをするときには魚体には触れないようにして下さい。血が流れてたりダメージの有る魚は必ずお持ち帰りして頂くようお願いします。

☆☆乗船時にはライフジャケット着用が義務付けられております。
また、新コロナウィルス感染防止の為、出航するまでマスクの着用をお願いしており、客室の使用も控えさせて頂いております。合わせてご協力宜しくお願い致します。